所得税 – 確定申告の基礎と実務(実務編)

はじめに

『所得税確定申告の基礎と実務』(日本公認会計士協会)の受講メモ。

今回は実務編について書く。

実務編

資料収集(主なもの)

  • 各種所得の分かる資料
  • 源泉徴収票:申告書に原本添付
  • 支払調書:申告書に添付義務なし
  • 生命保険料・地震保険料控除証明:年末調整で既に控除した場合添付不要
  • 医療費の領収書:明細書等の提出(申告書に添付もしばらく可)
  • 住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書:住宅ローン控除の適用時(年末調整で未済の場合)
  • 特定口座年間取引報告書:株式取引を特定口座で行なっている場合
  • マイナンバー確認書類

質問状(Information Request)を使って情報を入手する。

振替納税

振替納税を行えば、納付の先送りが可能。

転居で税務署が変わった場合

再度手続きが必要。所得税確定申告納付期限までに提出。

提出方法

郵便・信書便の場合、消印日が提出日となる。

提出日が3月15日の夜12時を越えてしまった場合、所轄税務署窓口(時間外は税務署前ポスト)に持参すれば、翌朝の8時ごろ(事務局員がピックアップする時)までセーフとなる。

還付申告

還付先銀行口座

還付先銀行口座は、申告書記載名義の口座に限られる。外国人などで口座名義がカタカナもしくはアルファベットの場合などは要注意。

還付時期(目安)

e-Taxの場合「3週間」程度。その他の場合は「1〜2ヶ月」程度。早い税務署もあれば、遅い税務署もある。

財産債務調書・国外財産調書

クライアントが富裕層の場合、提出の要否に留意する。

申告書作成の注意点(紙)

  • 青色申告は青色の紙でなくてOK
  • 押印は認印でOK

所感

  • 実務的かつ具体的な内容で参考になる講義だった。
  • 電子申告はメリットが多いので積極的に利用する。
  • 日本在住外国人の確定申告はブルーオーシャンらしい。

Source

  • 第14回 開業するなら知っておきたい税務実務研修会 『所得税確定申告の基礎と実務』(日本公認会計士協会)

兵庫県西宮市生まれのフリーランスRailsエンジニア。海外を拠点にデジタルノマド生活中。/ 前職・資格:公認会計士 / プログラミング言語:Ruby, JavaScript, HTML, CSS / 日本語・英語
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です