社会保険 – 役員報酬をゼロにして社会保険料を止めたい時

はじめに

会社の業績が良くない場合など、役員報酬をゼロにして社会保険料の支払いも止めたい時に必要な手続きを整理する。

必要な手続き

資格喪失届の提出(必須)

従業員が退職又は死亡した場合等と同様に、『健康保険・厚生年金被保険者資格喪失届』を提出する必要がある。

提出時期

事実発生から5日以内。

添付書類

添付書類は不要とのこと(年金事務所に電話で確認)。したがって、資格喪失届の提出さえ行えば、役員報酬をゼロにしたことを証明する必要はない。

支払が止まる時期

社会保険料は、毎月前月を支払っているので、資格喪失届の提出した翌月から支払いが止まることになる。

全喪届の提出(必要に応じて)

役員報酬をゼロにすることに伴って会社を廃業しようと考えている場合は、併せて『適用事業所全喪届』を提出する必要がある。

提出時期

事実発生から5日以内。

添付書類

原則、以下のいずれかを添付(例外もあり)。

  • (1)解散登記の記入がある法人登記簿謄本のコピー
  • (2)雇用保険適用事業所廃止届(事業主控)のコピー

所感

いずれも提出時期が「事実発生から5日以内」なので、忘れないようにしておきたい。

Sources

兵庫県西宮市生まれのフリーランスRailsエンジニア。海外を拠点にデジタルノマド生活中。/ 前職・資格:公認会計士 / プログラミング言語:Ruby, JavaScript, HTML, CSS / 日本語・英語
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です