Shopify:在庫切れ商品を「売り切れ」にする

やりたいこと Shopify で在庫がなくなった商品を「売り切れ」にしたい 購入カートで在庫数以上の数を選択できないようにしたい 実装例 各商品の設定 各商品ページの「Inventory」セクションにて、Inventory policy を「Shopify tracks this product inventory」(Shopifyがこの商品の在庫を追跡する)にし、チェックボックス 「Allow customers to purchas

Shopify:Google Analytics無効リンクを設置

やりたいこと Shopify のストアを EU のプライバシー・ポリシーに対応させるために、Google Analytics の無効化リンク(オプトアウト)を設置したい。 なお、プライバシー・ポリシーは Trusted Shops により自動生成した。 Google Analytics無効リンクの設置 無効リンクの実装例は次の通り。 Additional Google Analytics JavaScript Shopify 管理画面よ

Shopify:特定の国IPからのアクセスを除外する

やりたいこと Shopifyで運営するストアで、特定の国からのアクセスを除外させたい。 有料のアプリを使わず、コード直書きで対応したい。 実装例 JavaScript でユーザIPを取得し、除外国(例:日本)からのアクセスの場合、任意のページにリダイレクトさせる。 Layout/theme.js jQuery と js-cookie を CDN でインポートし、 <script src=”https://cdnjs.cloudfl

Rails:Shopify APIのセットアップ

Rails で Shopify API を利用するためのセットアップ手順を整理します。 API 認証キーの発行 Shopify 管理画面、もしくは、Shopify Partner 管理画面から新規アプリを作成します。 Shopify 管理画面 ここから新規アプリ作成。 Shopify Partner 管理画面 ここから新規アプリ作成。 作成完了後、「API key」が発行されます。 Gem のインストール 続いて、gem ‘

Rails:Shopifyウェブフックの使い方

ここでは Shopify ウェブフックの使い方を整理します。 利用可能なWebhooks Shopify では様々なウェブフックが用意されています。 Cart Checkout Collection CollectionPublication Customer CustomerSavedSearch DraftOrder Fulfillment FulfillmentEvent InventoryItem InventoryLevel

ワードプレス:ショートコードで記事内に画像スライダー

画像スライダーを作るワードプレスのプラグインはたくさんあります。 でも、凝った仕様のものが多いんですよね。 自分が求めているのは、シンプルに記事内からサクッと画像スライダーを生成できるもの。 結局見つけることができなかったので、自作ショートコードにより、実装することにしました。 以下では、その手順を説明します。 必要な画像スライダーの要件 具体的には、次の要件をみたすような画像スライダーが必要です。 ショートコードとWP画像IDを書くだ

Rails:出力処理をViewModel層に切り分ける!

コントローラをスリム化させるために取り入れた「ViewModel層」について整理します。 コントローラのスパゲッティ化・肥大化 仕様変更や機能追加を繰り返した結果、 コントローラがすっかりスパゲティ状態になってしまった。 コントローラの行数がすごいことになっている。 こんな経験ありませんか? 私はあります。 ダイエットしているのに… それなりのダイエットはしていました。 例えば、 ビジネスロジック(入力処理)を Servic

Rails:Action Cable を本番にデプロイする手順

Action Cable を使った Rails アプリをデプロイする時に必要な手順を整理します。 環境 Ruby 2.5.1 rvm 1.29.7 Rails 5.2 AMS EC2 Ubuntu 18.04 LTS 20180814 サーバのセットアップ Nginx + Passenger 「Passenger + Apache」でウェブサーバを組んでいる場合、Action Cable を利用できません! 「Nginx + Passe

EC2 + Ubuntu + Nginx + Passenger を Let’s Encrypt!

EC2 + Ubuntu + Nginx + Passenger で組んだ Rails アプリ用のサーバを、Let’s Encrypt で HTTPS 化する方法をまとめます。 順調に進めば、15分ぐらいで完了します。 新規サーバのセットアップはこちら: ▶︎ Rails5:EC2 + Ubuntu + Nginx + Passenger でデプロイ 環境 Ruby 2.5.1 rvm 1.29.7 Rails

Rails5:EC2 + Ubuntu + Nginx + Passenger でデプロイ

EC2 + Ubuntu + Nginx + Passenger で Rails5 のアプリをデプロイする手順をまとめます。 順調に進めば、1〜2時間ぐらい完了します。 環境 Ruby 2.5.1 rvm 1.29.7 Rails 5.2 AMS EC2 Ubuntu 18.04 LTS 20180814 EC2(Ubuntu)のセットアップ EC2コンソールからインスタンスを作成。 「Ubuntu Server 18.04 LTS」を