株式会社の定款変更に必要な手順

はじめに

株式会社の定款変更に必要な手順について整理する。

必要な手順

  • 株式総会特別決議
  • 定款変更登記

株式総会特別決議

定款の変更には、株主総会の特別決議が必要。

第466条 株式会社は、その成立後、株主総会の決議によって、定款を変更することができる。

必要なステップ

  • 株主総会の開催の決定(取締役決定・役会決議)
  • 株主の招集
  • 株主総会の開催
  • 定款変更の決議(特別決議)
  • 株主総会議事録の作成

参考情報

取締役決定書・役会議事録の雛形は以下のサイトが参考になる:
取締役会議事録「臨時株主総会招集の件」の書き方

議事録の雛形は以下のサイトが参考になる:
株主総会議事録の書式 雛形(株式会社の復活・会社継続決議)

なお、一人会社の場合や株主全員の同意がある場合、総会招集手続は省略可能。

定款変更登記

定款の変更内容が登記事項に該当する事項である場合、変更登記申請が必要となる。

登記が必要な定款変更事由

  • 商号(会社名)変更
  • 会社の事業内容(目的)の変更
  • 本店の所在地の移転
  • 支店の新設
  • 発行株式数の変更(増加、減少)
  • 取締役や監査役の変更等の変更(機関設計の変更)
  • 公告方法の変更
  • 株式の譲渡制限に関する規定変更(新たに設けたり、廃止して公開会社にする変更等)
  • 株券を発行する旨の定めを設けたり、廃止したりする定款変更
  • 発行する株式の内容の定めを変更する定款変更
  • 会社の存続期間の定めに関する定款変更(存続期間の変更や存続期間の規定の廃止等)

申請期限

総会決議の効力が発生したときから2週間以内に定款変更登記を行う必要がある。

申請費用

登録免許税の納付が必要で、最低3万円掛かる。

詳細は以下より:
No.7191 登録免許税の税額表

申請書と添付資料

以下の法務局のページより、変更内容に応じた申請書と添付資料をダウンロードできる:
商業・法人登記申請手続 株式会社

所感

後々、効力無効とかならないようにきちんと手続きを踏んでおきたいですね。

Sources

兵庫県西宮市生まれのフリーランスRailsエンジニア。海外を拠点にデジタルノマド生活中。/ 前職・資格:公認会計士 / プログラミング言語:Ruby, JavaScript, HTML, CSS / 日本語・英語
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です