Stripe Radarで定期決済のデビットカード使用を拒否する

Stripeの決済機能は、全てのカードタイプに対応しています。 なので、デビットカードやプリペイドカードでも決済可能です。 これはこれで便利なのですが、定期決済の登録カードとしてデビット・プリペイドカードが利用されると、残高が足りない場合に処理が失敗してしまうので、実務的にあまり望ましくない時があります。 今回は Stripe Radar を使って、定期決済のデビット・プリペイドカード利用を拒否する方法をご紹介します。 Stripe R

Rails – 特定の条件でモデルのコールバックをスキップ

スキップさせたいコールバックアクション before_save や after_save など、モデルのコールバックアクションを 「あるアクションで保存する時は処理をスキップさせたい!」 と思うことがあります。 次の do_something を特定の文脈でのみ走らせたい!というような時です。 # Model class User before_save :do_something def do_something # 特定の文脈でのみ

Rails – form_withでPOSTしたはずの”params”がnilになる?

背景:消えた “params”? 何の変哲もないform_withで書かれたフォーム。 # slim = form_with url: action_path do |f| = hidden_field_tag :name, ‘test’ = f.submit このフォームをサブミット(POST)して、コントローラで値を確認すると、 なぜか params => nil となります。 def action bing

Stripeのウェブフックで403エラーが出たときの対処法

環境 WordPress プラグイン WP Full Stripe XServer(エックスサーバ) Stripeからエラーメッセージが届く WordPressに「WP Full Stripe」を使ってStripe決済を導入した後、しばらくしてStripeから以下のエラーメールが送られてきました。 We’re contacting you because we’ve had some trouble delivering data to

ワードプレスのプラグインに独自の日本語翻訳を追加する

ワードプレスのプラグインはとても便利ですが、イケてるプラグインにかぎって日本語翻訳がされてないことがあります。 今回はそんなプラグインに対して、独自の日本語翻訳ファイルを追加する方法を整理します。 翻訳ファイルはlanguagesフォルダで管理 翻訳ファイルは「wp-content/plugins/ [プラグイン名] /languages」フォルダで管理されています。 # 例) wp-content/plugins/wp-full-st

本番ユーザ登録で401エラーはdeviseのsecret_keyを疑え!

環境 Rails 5.1.1 gem devise 本番環境でユーザ登録できない! 新しく作成したアプリをデプロイした後、本番環境で動作確認するとユーザ登録でエラーが発生。 ログを見てみると以下のとおり。 Started POST “/users” for 153.221.66.198 at 2018-08-24 06:15:01 +0000 Processing by Users::RegistrationsController#cr

ワードプレスにStripe定期決済を導入できるプラグイン

ワードプレスのサイトをサクッと複数カード決済対応させるなら「Stripe」が打ってつけです。 管理画面がイケてたり、ウェブサイトにカード情報を保存させない設計だったり、なにかといい感じの決済サービスです。 そんな Stripe をワードプレスのサイトに導入するときにおすすめのプラグイン、 特に、定期決済にも対応したプラグインを紹介します。 (参考)Stripe と他決済サービスの比較はこちらの記事がよくまとまってます: カード決済システ

Rails専門エディタRubyMineを購入した理由

Railsの開発でよく使われているエディタといえば「RubyMine」です。 ライセンス料が年間1万円ぐらいするのですが、とても人気のエディタです。 自分も専ら Rails で開発しているので、先日 Visual Studio Code から RubyMine に乗り換えました。 ここでは1ヶ月体験版を使ったあと、なぜ購入することにしたかを説明します。 購入した主な理由は2つ RubyMine に乗り換えた理由は主に以下の2つです。 コ

Rails – Waiting (TTFB) が遅いときの探り方

(追記 2018-07-27) 以下の対応でも、やっぱり時間が経つとだんだん重くなってきます。相変わらずサーバ再起動すると直ります。 Waiting (TTFB) は基本的にサーバ側の問題だと思うのでまた掘り下げてみます。 Railsアプリがなんか重い… ページ描画はそれなりの時間で完了するものの、ブラウザツールバー下の読み込みゲージが中々満タンにならないという挙動が発生していた。 Chrome の検証から Network

gitで.gitignore自体を無視する方法

.gitignoreの使い方 .gitignore に書かかれたパスは、git の対象から外される。 例えば、Rubymineを使い始めると、git satatus で .idea/ というのが表示されるようになるが、以下を .gitignore に追記することで .idea 配下を git の対象から外すことができる。 # Rubymine .idea/* .gitignore自体を無視する方法 .gitignore を編集すると、g