gitで.gitignore自体を無視する方法

.gitignoreの使い方

.gitignore に書かかれたパスは、git の対象から外される。

例えば、Rubymineを使い始めると、git satatus で .idea/ というのが表示されるようになるが、以下を .gitignore に追記することで .idea 配下を git の対象から外すことができる。


# Rubymine
.idea/*

.gitignore自体を無視する方法

.gitignore を編集すると、git satatus で .gitignore 自体が出現する問題がある。

この問題は .gitignore が保存されているディレクトリで以下のコマンドを入力すれば解決できる。

$ git update-index --assume-unchanged .gitignore

Sources

兵庫県西宮市生まれのフリーランスRailsエンジニア。海外を拠点にデジタルノマド生活中。/ 前職・資格:公認会計士 / プログラミング言語:Ruby, JavaScript, HTML, CSS / 日本語・英語
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です