Coursera – Introduction to Data Science in Python #11 (2週目その6)

Coursera『Introduction to Data Science in Python – by University of Michigan』の学習メモ

Hacked Datas

概要

ハッキングにより公開されたデータの利用可否についてのディスカッション。

利用しても良いのではという意見

  • データはすでに公開されている(新聞のようなもの)
  • 公に良しとされる目的で利用する
  • 必要なデータで、他に入手できる手段がない

利用すべきでないという意見

  • データの中にはプライベートな情報が交じっており、それらを適切に識別することは困難
  • データ整理段階でプライベートな情報を目にしてしまうかもしれない
  • 犯罪行為と認定されるかもしれない
  • ユーザが合意したプライバシーポリシーを害する
  • 個人情報を同意なしに利用している
  • 欲しいデータであるが、必要ではない。他に倫理的な方法で収集・利用することができる。

Questions

Does the illegal nature of the data collection and the release of private data taint the data in the release that was already publicly available?

ハッキングにより公開されたデータの一部がもともと公になっていたものだとしても、「違法に収集された」こと自体が問題なので、その部分も汚されていると思う。もともと公になっていたのであれば、別の正規ルートで入手すればよいだろう。

Users of Patreon initially had an expectation of privacy, but that privacy no longer exists. Do researchers need to respect the intent or the reality?

「公になってしまったという事実」を持って、好き勝手扱ってよいということにはならない。したがって、元々の意図が尊重されるべきだ。

Scholars and journalists share some functions in dealing with information and making it accessible to the public, but are the ethical considerations the same? If not, why not?

Journalistsの方が、よりお金目的な色が強いとは思うが、公にする目的が同じであれば、倫理的な配慮は同じだろう。

Researchers will nearly always claim that their research will have a net public benefit and thus their methods are justified. Who gets to decide is that is accurate in any given case?

データプライバシーに関しては、データの所有者やポリシーに照らし合わせて妥当か判断されるべき。したがって、「公共の利益のため」= 「正しい手段」とはならないと思う。

Opinions

Do you agree with the author’s decision to not use the hacked data, and state any arguments they haven’t considered for or against the use of this data?

これは結構めんどくさい課題。自分の意見を90語以上で述べるだけでなく、他の生徒の意見3人分についてコメントしなくてはいけない。
実際にハッキングの結果公開されているデータって利用すべきだろうか、そうでないだろうか?個人的には、いくら既に公開されているからといって、そういうデータを利用すべではないという立場。その理由は、流出した事実は、直接的に「使って良い」という意味ではないし、そういうデータを支持することは結果的にハッキングをサポートしてるように考えられるから(”Thank you for hacking!” みたいな感じになってしまう)。あまり合理的ではないかもしれないが、倫理的に考えた結論である。

Source

兵庫県西宮市生まれのフリーランスRailsエンジニア。海外を拠点にデジタルノマド生活中。/ 前職・資格:公認会計士 / プログラミング言語:Ruby, JavaScript, HTML, CSS / 日本語・英語
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です