ワードプレスを別ドメイン・別サーバに移行させる

ワードプレスのサイトを作ってから

ドメインを変更したくなったり、

サーバを引っ越しさせてたくなることってありますよね。

今回はサイトをそのまま別ドメイン・サーバに移行させる手順を紹介します。

新規サイトのセットアップ

まず移行先となる新しいワードプレスのサイトを準備します。

手順の詳細はこちら:

1. All-in-One WP Migration のインストール

移行作業には「All-in-One WP Migration」というプラグインを利用します。

このプラグインを使えば、わずか数クリックで移行作業が完了します。

移行元・移行先の両サイトに「All-in-One WP Migration」をインストールして有効化させましょう。

All-in-One WP Migration

2. 移行元サイトでエクスポート

移行元サイトの管理画面から「All-in-One WP Migration > エクスポート」と進み、ウェブサイトのデータをファイル形式で出力します。

All-in-One WP Migration エクスポート

3. 移行先サイトでインポート

移行先サイトの管理画面から「All-in-One WP Migration > インポート」と進み、先ほど出力したウェブサイトのデータを取り込みます。

All-in-One WP Migration インポート

これで移行作業は終わりです!

(注意)データサイズが大きい場合

出力したウェブサイトのデータサイズが大きい場合、

移行先サイトの「アップロード可能サイズ上限」を引き上げないと、インポートに失敗することがあります。

アップロード可能サイズ上限は次のように指定します。

(1) .htaccess の編集

まず、移行先サイトのディレクトリにある「.htaccess」ファイルに以下を追記します。

各指定サイズは必要に応じて調整してください。

php_value upload_max_filesize 128M
php_value post_max_size 128M
php_value memory_limit 256M
php_value max_execution_time 300
php_value max_input_time 300

(2) config.php の編集

次に、「config.php」にも以下を追記します。

@ini_set( 'upload_max_filesize' , '128M' );
@ini_set( 'post_max_size', '128M');
@ini_set( 'memory_limit', '256M' );
@ini_set( 'max_execution_time', '300' );
@ini_set( 'max_input_time', '300' );

4. 301 リダイレクトの設定

ウェブサイトのドメインを変えた場合は、「移行元」へのアクセスを「移行先」に変えてあげる必要があります。

SEOの観点から、「301」のステータスで移行先へリダイレクトさせるやり方をとります。

移行元サイトのディレクトリにある「.htaccess」ファイルの先頭に以下を追記します。

RewriteEngine On
RewriteCond %{http_host} ^old_site.com
RewriteRule ^(.*) https://new_site.com/$1 [R=301,L]

「old_site.com」と「new_site.com」は、ご自身の状況に合わせて更新してください。

WordPress のドメイン変更・サーバ移行にお困りですか?

WordPress のドメイン変更・サーバ移行に関するご依頼・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ 😀

Sources

兵庫県西宮市生まれのフリーランスRailsエンジニア。案件によってWordPressの作業も請け負ったりしてます。2014年から2016年にかけてオーストラリアで生活。 現在は東京を拠点に活動。/ 前職・資格:公認会計士 / プログラミング言語:Ruby, JavaScript, HTML, CSS / 日本語・英語
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です