rbenv install が「gcc: internal compiler error」でコケる時

環境

  • CentOS release 6.8 (Final)
  • AWS EC2

背景

Rubyのバージョンを「2.5.1」に更新しようと思い、rbenvを使ってインストールしたところ、次のエラーでコケました。

$ rbenv install 2.5.1
BUILD FAILED (CentOS release 6.8 (Final) using ruby-build 20181225-1-g095d9db)

Inspect or clean up the working tree at /tmp/ruby-build.20190109035106.5655
Results logged to /tmp/ruby-build.20190109035106.5655.log

Last 10 log lines:
compiling node.c
compiling numeric.c
compiling object.c
compiling pack.c
compiling parse.c
gcc: internal compiler error: 強制終了 (program cc1)

「gcc: internal compiler error」とあるので、GCCのコンパイル処理でエラーがでています。

原因はメモリ不足

調べたところ、このエラーはWebサーバのメモリが小さいときに出るようです。

EC2のインスタンスタイプは「t2.nano」だったので、「t2.micro」に引き上げてみます。

その後、再度インストール。

$ rbenv install 2.5.1
$ rbenv versions
* 2.3.1 (set by /usr/local/rbenv/version)
  2.5.1

インストール完了!

あとは自身の環境に合わせて、バージョンを適用してください。

$ rbenv global 2.5.1
$ ruby -v
ruby 2.5.1p57 (2018-03-29 revision 63029) [x86_64-linux]

以上!

Source

兵庫県西宮市生まれのフリーランスRailsエンジニア。海外を拠点にデジタルノマド生活中。/ 前職・資格:公認会計士 / プログラミング言語:Ruby, JavaScript, HTML, CSS / 日本語・英語
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です