gitで.gitignore自体を無視する方法

.gitignoreの使い方 .gitignore に書かかれたパスは、git の対象から外される。 例えば、Rubymineを使い始めると、git satatus で .idea/ というのが表示されるようになるが、以下を .gitignore に追記することで .idea 配下を git の対象から外すことができる。 # Rubymine .idea/* .gitignore自体を無視する方法 .gitignore を編集すると、g

Git – Bitbucketでの新規リポジトリのセットアップ

はじめに Bitbucketを使った新規リポジトリのGitのセットアップ手順を整理する。 手順 Bitbucket リポジトリの作成 Bitbucketにログインし、左サイドメニューより 「+」 > 「Repository」 を選択する。 リポジトリ名を入力して「リポジトリの作成」をクリックする。 HTTPSコマンドのコピー 作成後のページより、「HTTPSコマンド」をコピーする。 ローカル リポジトリの作成 任意のパス上で、先ほどコピ

Git – masterを除く全ブランチを削除するコマンド

コマンド master以外の全ブランチを削除するコマンド。 git branch | grep -v ‘master’ | grep -v ‘*’ | xargs git branch -D 定期的に使うけど、長くて覚えられない♡ Source git で指定したブランチ以外を削除する

GitHub – プルリク出してコンフリクトが Too complex な時

はじめに GitHubでプルリクを出し、”These conflicts are too complex to resolve in the web editor” と言われてマージできない時の対処手順を整理する。 対処手順 masterブランチを手元ブランチにマージ まずは手元のブランチに移動してmasterブランチをマージさせる。 $ git merge master コンフリクトファイルを更新 コンフリクト